新着おすすめ記事
バーチャルライブ配信アプリ「REALITY 」を運営する「Wright Flyer Live Entertainment」が社名を変更。今後は『REALITY株式会社』へ
引用元:https://twitter.com/djrio_vr/status/1311528536918814721

バーチャルライブ配信アプリ『REALITY』の運営やVtuberプロデュースなどを行う「Wright Flyer Live Entertainment」が、2020年10月1日社名を『REALITY株式会社』に変更し、それに伴ってロゴとWebサイトがリニューアルされた。
社名変更の発表はDJ RIO(代表取締役 荒木 英士氏)ツイートと『REALITY株式会社』公式サイトのNEWSページから確認できる。

DJ RIO(代表取締役 荒木 英士氏)のTwitterより:https://twitter.com/djrio_vr/status/1311528536918814721
スポンサーリンク

『REALITY株式会社』

会社概要

会社名   REALITY株式会社
会社所在地 〒106-6108 東京都 港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
役員
代表取締役 荒木 英士(グリー株式会社 取締役 上級執行役員)
取締役   森 晃平
取締役   水谷 誠也
取締役   井坂 友之
取締役   杉山 綱祐
事業内容  バーチャルライブ配信アプリ REALITYの開発・運営

      バーチャルライブ・バーチャルイベント制作プラットフォーム 
      REALITY XR cloudの開発・運営
引用:https://reality.inc/about/

『REALITY株式会社』が運営しているバーチャルライブ配信アプリ「REALITY」はVtuber専用の配信プラットフォームとして2019年に正式リリースを開始。アバター作成とライブ配信をスマートフォンだけで行うことができる。直感的な操作でアバター作成が可能、複雑な配信設定なども必要ない等、PCでの活動が困難なユーザーに適したアプリだ。

同社はVtuberプロデュースにも力を入れている。バーチャルガールズユニット『KMNZ』やバーチャルJD(ハードアルバイター)『Lime』、KMNZに続くガールズデュオユニット『VESPERBELL (ヴェスパーベル)』など、精力的にプロデュースを行っている。

また法人向けに、バーチャルライブ・イベントの制作プラットフォームを提供している。

画像は小沢健二 featuring スチャダラパー – 今夜はブギー・バック(Cover) / KMNZ より

下記は記事内で触れた人物、Vtuberの各リンクになる。気になる人物がいれば是非チェックしていただきたい。

▲DJ RIO:https://twitter.com/djrio_vr

▲KMNZ公式サイト:https://www.kmnz.jp/

▲KMNZ LITA(リタ)
Twitter:https://twitter.com/kmnzlita
YouTube:https://www.youtube.com/c/KMNZLITA/featured

▲KMNZ LIZ(リズ)
Twitter:https://twitter.com/kmnzliz
YouTube:https://www.youtube.com/c/KMNZLIZ/featured

▲VESPERBELL
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/VESPERBELL/featured
Twitter:https://twitter.com/vesperbell_info

▲VESPERBELL ヨミ
Twitter:https://twitter.com/vesper_yomi

▲VESPERBELL カスカ
Twitter:https://twitter.com/vesper_kasuka

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事