新着おすすめ記事
最悪な世界、旅、2人の絆……。ノーティードッグの名作『The Last of Us』よりジョエル&エリーがフィギュア化


「クラッシュ・バンディクー」「アンチャーテッド」など多くの傑作を生み出したノーティードッグが2013年に発売した名作サバイバルアクション『The Last of Us』 、メインキャラクターであるジョエルとエリーが原型師・大畠雅人氏によって1/9スケールフィギュアで登場。

以下、商品概要

参考価格:35,000円(税別)
発売予定:2021年3月
全高:ジョエル:約22cm
エリー:約19cm *台座含む
塗装済み完成品
材質:PVC,ABS
原型・ペイントマスター制作:大畠雅人
企画・制作・発売:豆魚雷

https://mamegyorai.jp/html/the-last-of-us/ より引用

企画・制作・発売には映画、DCコミック、MARVEL等のアメコミキャラクターのフィギュア・グッズ専門店『豆魚雷』が担当。原型師には『大畠雅人作品集 ZBrush+造形テクニック』やオリジナルフィギュアで高い評価を得る大畠雅人氏が担当する。

発売は来春2021年3月を予定、国内外問わず人気のゲームタイトルのため予約は早めに済ませておきたい。
予約は下記のリンクから可能だ。

スポンサーリンク

THE LAST OF US/ ジョエル&エリー 1/9スケール フィギュア

画像は https://mamegyorai.jp/html/the-last-of-us/ より

バイヤーズ・レビュー

2013年の発売以来、絶大な人気を誇るサバイバル・アクション・ゲーム『THE LAST OF US』。全世界で200以上のゲームアワードを受賞するなど、圧倒的な高評価を得たことでも有名な名作シリーズの一作目より、「ジョエル」「エリー」を1/9スケールでフィギュア化しました。

精悍な面差しで周囲を警戒するジョエルの姿には、エリーを守るという強い意志や、厳しい生存競争を勝ち残ってきたタフさのみならず、内に秘めた優しさ、漂う悲しみまでを圧倒的な造形力で表現。ライフルを手にひとり立つエリーの佇まいには、過酷な世界で生き抜こうともがく芯の強さと、まだ幼く不安定な感情のゆらぎがアンバランスに入り交じり、ゲーム中の彼女そのものです。

台座にも徹底的にこだわり、ゲームの世界観を凝縮。ジョエルの台座は、崩れた煉瓦の壁と板きれの蓋で隠し道をイメージ。台座裏には鋏の片刃や銃弾といったゲーム中のアイテムをさりげなく配置し、屋外と屋内の対比を表現すると同時に、終末の世界で生き抜く人々の息づかいも感じさせる演出となっています。エリーの台座は、あえて水辺に設定。泳げない彼女を水のそばに配置することで、張りつめるような緊張感を描き出しました。

それぞれ単体で飾ることも、台座をパズルのピースのように組み合わせて飾ることも可能。また、二人を組み合わせると、『THE LAST OF US REMASTERED』のキービジュアルを彷彿させる仕掛けをほどこしました。

開発元・ノーティドッグによる完全監修のもと、原型・彩色見本制作を担当したのは、人気造形作家の大畠雅人氏。「『THE LAST OF US』は自身の創作に多大な影響を与えた」と語る大畠氏が、キャラクターたちの宿す内面に深く寄り添うことで再現された生々しいまでの存在感は、まさに圧巻の一言。『THE LAST OF US』フィギュアの決定版といっても過言ではない傑作が誕生しました。

https://mamegyorai.jp/net/main/item_detail/item_detail.aspx?item=597697 より引用
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事