新着おすすめ記事
VALORANT 招待制大会「EPULZE Royal SEA Cup」で日本代表BlackBird Ignis がプレイオフへ進出

賞金総額2.5万ドル(役260万円)のアジア大会が開催中、日本からはBlackBird Ignisが招待出場、チームはグループ予選を勝ち残りプレイオフへと進出しました。

スポンサーリンク

EPULZE Royal SEA Cup

EPULZE Royal SEA Cup」は9月21日~28日の1週間で開催されるオンライン大会。
競技シーンの基礎構築とイベントの開催を円滑化させるための取り組みであるIGNITIONシリーズとして開催されています。
今大会は配信されており、こちらで視聴が可能です。

参加チーム数は16チーム、4つのグループに分けられ、全試合BO2の総当たり戦 グループ上位の2チームがプレイオフへの出場権を獲得することができます。
プレイオフはBO3のダブルエリミネーション形式 決勝のみBO5となっています。

グループB

BlackBird IgnisはグループステージBに配置、同グループには韓国の強豪「Vision Strikers」やシンガポールの「Paper」「Resurgence」など。

試合結果

第1試合 Vision Strikers戦 1stマップでは11-8と詰め寄るも連続でラウンドを取得され敗北、2ndマップも流れを掴むことができず3-13で敗北、0-2という結果で第1試合は終了しました。

第2試合は Paper戦 1stマップを13-1の大差で勝利するも、続く2ndマップでは7-13で敗北、結果は1-1の引き分けとなりました。

第3試合 Resurgence戦 は2-0で勝利、1stマップを13-10 2ndマップを13-5と制する形になりました

BlackBird Ignisの本大会やこれまでの公式大会の戦績はTHESPIK.GG TEAM:BlackBird Ignis で確認できます。

危うい試合はあったもののBlackBird Ignis は無事プレイオフへ進出、プレイオフ1回戦ではグループC を1位通過したチームと対戦予定です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事